精製糖について

  • Day : 2010.03.12
  • Category : Column

こんにちは、Lotus&Flower’s Oneシェフの大平です。
今回は精製塩と精製糖についてお話を少し、、、最近は自然食や有機食材のブームで消費者の意識が高くなってきていると思います。
自然塩や、未精製に近い甜菜糖やキビ糖などを家庭で使用している方も多いのではないでしょうか?
そして、精製塩(食塩)や精製糖(上白糖やグラニュー糖)が身体に悪影響を及ぼしている、と考える方も多くいると思います。
しかし何故?という部分には賛否両論ありまして、科学的、医学的な根拠をもとにした意見や、昔からの言い伝えなどの意見もあります^^
名店分けとく山の野崎氏は「現代にはたくさんの塩がありますね、どれもさほど変わらないでしょう。
そしてこれだけのブームになると塩は一つのロマンとも言えますね。」と言われてました^^
確かに膨大な種類の塩を消費者が買うことのできる今、野崎氏はその違いを明確に体感することは非常に難しい、ということを言いたいのではないかと思いました。
ここからは、僕が12年間実践し続けている菜食の経験から、甜菜糖のお話をしたいと思います。

精製糖は身体への吸収がとても速く、身体に必要なビタミン類を破壊し疲れやすい身体を作り、胃や腸に非常に大きな負担をかけ、血糖値を上げることで一時的な興奮状態や軽い常習性を起こし、精神を不安定にさせることがあると個人的に感じます。
何だか最近疲れやすいからと言って病院に行く方がいますが、まずは上白糖やグラニュー糖主体の生活をしていないか、見直してみませんか?
疲れを回復するビタミンB群なども、精製糖で見事に破壊されてしまいます。それに比べ未精製に近い砂糖は、ゆっくりと身体に吸収され、心身共に穏やかにエネルギーを吸収できると思います。
私たちの日常の中から、こうした精製糖をとらない生活をするということは非常に難しく思います。
何故ならコンビニ食や外食、ジュースやお菓子などに大量の精製糖が使用されているからです。
最近では、スーパーなどでも簡単に甜菜糖などが手に入るので、自宅の料理も簡単に変えることができるのではないでしょうか?

私たちLotus&Flower’s Oneは、そういった身体に優しい食材などを使い、大地に根差したスローライフを奨励しています。
それぞれの生活様式や状況があると思いますが、出来るだけ手作りにこだわり、それを家族や友人などとシェアー(分け合う)できれば少しずつこうした流れが大きくなっていくと思います。

今年の夏から、毎月1回料理教室を開く予定でいます♪もちろん甜菜糖やキビ糖を使った簡単スウィーツや、お料理などもご紹介するつもりです。
どなたでもお気軽に参加できる会にしたいです^^
詳細が決まり次第、店頭、HPなどで改めて宣伝させていただきます。


2017 © オーガニック・ベジタリアンレストラン Lotus&Flower's One. All rights reserved.