9月の食材

  • Day : 2011.08.30
  • Category : Blog

こんにちはシェフです^^

9月に入り野菜の収穫は各地に広がっていっています^^

生食のサラダなどの野菜は全て、埼玉の契約農家さんから届きます。
その他、ジャガイモ、玉ねぎ、ナス、オクラ、カボチャも同じです。
こちらの野菜はもちろん無農薬、無科学肥料ですが、毎月放射能の土壌汚染度を独自に調べ報告していただいています。
そして、国の定めた基準値内なら汚染された肥料をつかっても良いという恐ろしい発想から身を守るために、そういった疑いのある肥料などは一切の使用をしていません。
本当に素晴らしい農家さんです^^。

フルーツトマト、北海道、長野産(特別栽培)
トマト、岐阜産
ブロッコリー、海道、愛知産(減農薬)
グリーンアスパラ、オーストラリア産
ホワイトアスパラ、ペルー、ベルギー産
アボガド、メキシコ産
サツマイモ、徳島産
白あわび茸、広島産
セルバーチコ、ハーブ類、静岡産(無農薬)
トレビス、岡山産
パプリカ、熊本産

牛乳、熊本産(原乳熊本産)
ヨーグルト、兵庫産(原乳兵庫産)
卵、奈良産

という感じです^^
変更がありましたら、すぐに追加アップしていきます。

また、福島原発から60キロ離れた伊達市の椎茸から基準値の500ベクレルの14倍の7000ベクレルが検出されました。
市民放射能測定所の意見は人の住めるレベルではないということです。
ホットスポットなどもあるので、なんとも言えませんが原発から100キロ圏内の食品は今だ細心の注意が必要だと感じます。

まだ、まだ汚染された食品はいろんな偽装の下に出回っているでしょう。
空間線量がおちついても、食品から受ける内部被爆は想像をはるかにこえる被害を人々に与えます。
下記アドレスはドイツのテレビ放送における日本の実態です。
削除される前に閲覧しておけば、少しでも皆様の安全に役に立つのではと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=5n_3NK-tsOU

↑すみません、もう削除されてしまいました^^;

が、しかし ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故 ワードYoutubeで入力検索して頂ければ再投稿がみれます。

通常の生活に戻ったかのように感じますが、食品への細心の注意は常に必要ではないでしょうか?
正確な情報を皆様と共有していければと思います^^


2017 © オーガニック・ベジタリアンレストラン Lotus&Flower's One. All rights reserved.