News / Blog

当店のコーヒー、紅茶、ハーブティーについ...

  • Day : 2011.06.06
  • Category : Column

こんにちはシェフです^^。 今回は当店で使用している珈琲、紅茶、ハーブティーについて書き込みたいと思います。 まずはコーヒーですが、当店ではイタリアNo.1ブランドのイリー社のエスプレッソポッドを使用しています。 日本にもコーヒー文化がかなり定着してきていますが、まだまだそのルーツは根付いていません。 イリー社の生豆の輸入規制は、世界で一番厳しいと言われています。 焙煎技術も素晴らしく、特に、エスプレッソローストに関してはその甘み、香りは多くの人を魅了しています。 当店には、いわゆるレギュラーコーヒーはありません。 エスプレッソをお湯で割る、カフェアメリカーノというスタイルをとっています^^ … 続きを読む

豆腐について

  • Day : 2011.04.15
  • Category : Column

こんにちは、シェフの大平です^^ 今回は今月のオススメでもあるお豆腐について少し、、、 料理人は職業柄、よく胃を壊すことが多いです^^; 今から5~6年前に努めていたレストランでひどく体調を崩した時に、身体に優しい食べ物で体調の回復をしようと考えた時がありました。 その時は、お豆腐、お汁、玄米のみというシンプルな構成で試みたのですが、めったに食べなかった市販の豆腐の味気なさにびっくりしました^^; しかも、食べた後に何か体調が優れない、、、何故だろうという疑問から、豆腐の製造工程を調べました。 すると、市販のお豆腐には消泡剤、凝固剤といった添加物の表示があることに気がつきました。 これらは、豆 … 続きを読む

原材料表示について

  • Day : 2011.02.24
  • Category : Column

こんにちは、シェフの大平です^^ 最近ニュースなどを賑わせているTPP問題。 賛成、反対色々な意見がありますが、立場が違えば利益も違いますから、当然というところでしょうか? 飲食店の立場からいえば「助かる」という声は多いと思います。 普通のお店なら、米類などの原価率は半分以下に抑えられるし、今の日本の法律には飲食店の産地明記の義務はなく、原材料表示の義務もないのでやりたい放題というわけです^^; 普通の食品に関しても原材料表示はありますが、兼ねてから問題視されている、2次製品に対する詳細義務が無いのが現状です。 例えば、パンなどの原材料ではイーストフードという合成添加物の表示がありますが、イー … 続きを読む

当店のソースについて 

  • Day : 2011.01.21
  • Category : Column

今回の小冊子は「ソース」と題しました^^ よくお客様から、どうしたらこんなに「コク」がでるのですか?という質問を頂きます。皆様もご存じの通り、当店はベジタリアンレストランです。お肉やお魚は「出し汁」に至るまで一切使用していません。 例えばハンバーグのほうれん草のソースはじっくりと炒めた玉ねぎやにんにく等が入ったソテーを合わせ、ソースを作っていきます^^ また、バジルソースは本来チーズや松の実を使いますが市販のチーズ(レンネット=羊の腸を発酵させたものが入る)を使用しないので、そのコクを補うために玉ねぎやしょうがなども使用します。 松の実は90%以上が中国産のシェアーなので、ここも松の実に代わり … 続きを読む

玄米菜食と免疫力について

  • Day : 2010.11.26
  • Category : Column

当店、ロータス&フラワーズ ワンでは自然農法の玄米をお出ししています。 品種はミルキークイーンというお米で、モチモチでみずみずしさが最大の特徴です^^ 何故このミルキークイーン種を選んだかというと、だいたいの菜食や自然食系のレストランに行くと必ず皆様も感じると思いますが、パサパサで固く、匂いがきつい、、、などの印象をもたれると思います^^; 私自身も他の菜食のレストランなどに食べにいくと、そのような点でがっかりすることが多々ありました。 自身が開業する際にはそういった点を払拭し、本当は玄米ってこんなに美味しいんだということを、皆様に伝えたいという思いがあり探しに探して、この、ゆきの農 … 続きを読む


2019 © オーガニック・ベジタリアンレストラン Lotus&Flower's One. All rights reserved.