News / Blog

ボジョレー・ヌーボーその②^^


こんにちはシェフです^^   お客様からこんな質問をされることがあります「流行のボジョレーをどうして扱うのですか?」とても手厳しい真摯な質問でした^^ 私の回答は「流行でなく本当に美味しく、真面目に作られたワインをいつもご紹介したいからです^^なので、ボジョレーかどうかは問題ではないのです」とお答えしたらとても嬉しそうに「またその時期に伺います」とご返答頂きました。 今年ご紹介する生産者ニコラス・デュボストもそんな気持ちで皆様にご紹介したい人です^^ ボジョレー地区ラルスレブル村で2000年からビオディナミ農法を取り入れそれ以来実践。 「大地のエネルギーが凝縮したようなワインを届けた … 続きを読む

有機、ビオワイン

  • Day : 2011.10.10
  • Category : Blog

こんにちはchefです^^ ここ数カ月、お店の取り扱いワインの試飲を通してたくさんの業者さんや美味しく、安全なワインに出会う機会に恵まれました^^ 特にマヴィさんとの出会いは、とても私の食の意識を深めてくれる機会でした。 マヴィさんで配っている小冊子があるのですが、これが分かりやすくて素晴らしい!! 当店でもお配りしていますが、以下のようなことが書いてあります。 ワインのぶどうはお水が大嫌い、絶対に洗わないんです!! 皮の外についたミクロの生き物が果実の中の糖をお酒に変える「自然の営み」がワインを作ります^^ 雨が降ったり、洗ったりして糖分が薄まっては困るんです。 ぶどうを潰すだけでお酒に、、 … 続きを読む

7ヵ月後、、、

  • Day : 2011.10.07
  • Category : Blog

こんばんわシェフです^^ ここ数日、放射能の海洋汚染数値や関東の汚染部分布図などなど少しづつ発表されています。 今日のニュースでは奥多摩の森林で汚染数値10万ベクレルという数値が文部科学省から正式に発表されました。 個人的には7ヶ月たって<やっと発表できる数値>に落ち着いたというところだと感じます。 でもこの数値です。 そして、東京23区を中心に考えてみれば、奥多摩は東京の端で、この10万ベクレル以上の放射能物質が関東の頭上を<通過>しているということです。 新宿区は低いからとか江東区は高いからとかいう問題ではなく、これらは奥多摩の森林とは違い日々蓄積されないで流れていての数値です。 ネット上 … 続きを読む

食のジャンルについて

  • Day : 2010.02.10
  • Category : Column

新年、明けましておめでとうございます^^ 今年もロータス&フラワーズ ワンを宜しくお願い致します。 年始第一弾の小冊子は「食のジャンル」と題しました。 「食のジャンル」というと例えば、フレンチ、イタリアン、チャイニーズなど各国に根差した郷土料理が基本になり、日々、料理人のアイディアにより進化していると思います。 当店でよく言われることが「和洋折衷ですね」という言葉です。特にディナータイムでは、イタリアンからフレンチテイストまでさまざまです。 これはいいかげんな方向性のなさではなく、菜食を中心にオーガニック、スローフードというキーワードを中心に成り立っています。 例えばワインなどは、味噌や醤油な … 続きを読む


2017 © オーガニック・ベジタリアンレストラン Lotus&Flower's One. All rights reserved.